☎ 03-3406-8183

 受付時間 
【月・水・木・金】11:00-19:30 
【土・日】11:00-18:30  
火曜定休 
   お問い合わせフォーム  ≫ 

2019

2019年12月(師走)

2019年11月(霜月) 筋肉は「ONE TEAM」! 気になる肩凝りは指から解消?!

二十四節気・・・

立冬(りっとう)  11月 8日 冬の気配を感じる頃。暦の上では冬の始まり。

小雪(しょうせつ)  11月22日 冷え込みが厳しくなってくる頃。


9月から始まったラグビーワールドカップ。日本代表が勝ち進むにつれ、視聴率もグングン上がり、ラグビー熱が日本中に広まりました。残念ながら、日本代表は南アフリカ戦で敗退してしまいましたが、戦い終わった選手たちから、悔しいながらも全力を尽くした清々しさを感じた方も多かったのではないでしょうか。

「ONE TEAM」、この言葉も心に残りました。ラグビーに限らず、ビジネスの場面でも、チームとして行動する時の1つのあり方として心に留めておきたいキーワードですね。


筋肉はつながっている

「肩が凝っている」という自覚症状があるのに、そのコリが実は腰から来ているものだったり、腕から来ているものだったりすることがあります。総じて、自覚箇所以外の部位も硬くなっていることがほとんどです。

気になると、その“部分”だけを見てしまいがちですが、筋肉は1つ1つが単体で存在しているわけではありません。まさに「ONE TEAM」のごとく、たくさんの筋肉が骨や腱を介して繋がっています。

そのため、1つの筋肉が他の筋肉にも影響を及ぼすことに。

現代人は、スマートフォンやパソコンを使っている人が大半です。肩こりの原因はもちろん肩にもありますが、指先から来ているケースも少なくありません。


肩こりを指で解消?!

肩が凝り固まっていると感じた時に首を回したりしませんか? 首を回すように指の関節を回すことで、指はもちろん、手首や肘、肩が楽になっていきます。

以下のようなワークもオススメです。


①両手を前方にまっすぐ伸ばします。(画像A参照)

②両手の手のひらを正面に向け、指を大きく開きます。この時、指の感覚を覚えておきましょう。

③開いていた指の第二関節でギュッと指を曲げます。この時、どの指が曲がりづらいか、覚えておきましょう。(画像B参照)

④どちらかの手の指の第一関節を同じ手の両隣の指で抑えます。(画像C参照)

⑤もう一方の手で、第一関節を左右に回します。(画像D参照)

※④と⑤を5本全部の指で行います。

⑥同様に、もう一方の手で、④と⑤を5本全部の指で行います。

⑦再度、両手で、①~③をやってみてください。最初の感じ方に比べて変化はありましたか?


手は毎日使うにもかかわらず「凝っている」と感じにくい場所です。パソコンを長時間やる方は、こまめに休憩を取り、このワークをやってみましょう。

腕や肩が軽くスムーズに動くようになります!


2019年10月(神無月) バランスボールで簡単ストレッチ!

二十四節気・・・

寒露(かんろ)  10月 8日 夜が長くなり、草木に冷たい露が降りる頃。

秋分(しゅうぶん)  10月24日 朝晩の冷え込みが増し、露が霜に変わる頃。


秋風の中に肌寒さを感じるようになりました。これから徐々に秋が深まってきます。

この時期は、季節が穏やかに移ろうというよりは、気温の変化に波があり、蒸し暑さを何度も繰り返しながら季節が変わるので、私たちの体への負担は大きいものに。自律神経にも影響が出やすくなります。

夏は、クーラーや飲み物で体を冷やしていたので、外気が冷えてくるこれからの時期は、中からも外からも温めることが大切です。冷えはその日の内に追い出しておきましょう。


バランスボールで伸びやかに

毎日パソコンやスマホに向き合っている時間が長い方は多いのではないでしょうか。

知らず知らずのうちに前かがみになり、肩に力が入り、胸が狭まり、呼吸は浅く、座りっぱなしなので腰にも違和感が……、そのような姿勢になっていませんか?

そんな方にお勧めのストレッチがあります! 一番簡単にできるのはバランスボールを使って行うものです。バランスボールがない方は、布団や毛布などを丸めて使っても良いでしょう。



【 注意 】

・手を伸ばす範囲に物がない場所で行いましょう。

・しっかり足で踏ん張り、バランスを崩さないよう気をつけましょう。

・気分が悪くなったら、ただちに止めましょう。

・ゆっくり伸びていく感じを味わいながら行いましょう。


【 やり方 】

① ボールに腰を掛け、両足でバランスを取りながらブリッジの姿勢をとります。

② 手のひらを上に両腕を伸ばします。

③ 両腕を徐々に開いていきます。

④ 真横まで広げます。

 ※手のひらの向きを外側や内側に変えながら、腕の筋肉の伸びる方向が違うことを感じましょう。


【 このような効果が期待できます 】

・肩甲骨を動かすことで肩周辺の筋肉が柔らかくなり、肩こり改善

・背骨が伸び、胸が広がり、呼吸が楽になる

・腰が伸び、腰痛改善

・腹部が伸び、内臓の働きが良くなる

・脇腹~腕が伸び、背中や腕の筋肉が柔らかくなる


2019年 9月(長月) カラダやココロに目を向けるのは今!

二十四節気・・・

白露(はくろ)  9月 8日 夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿りはじめる頃。

秋分(しゅうぶん)  9月23日 太陽が真東から昇り真西に沈む、昼と夜の長さが同じになる日。


2019年の夏は、梅雨が長かったせいか短く感じました。朝晩の気温は落ち着きつつあり、心地よい風がもう秋の訪れを知らせてくれているかのようです。

そんな季節の変わり目は、夏の疲れによるだるさが続くなど体調を崩しやすい時でもあります。

今こそご自分のカラダやココロに目を向けてみましょう。



ココロとカラダは繋がっている

先日、施術にいらした方のエピソードです。

太ももの裏側を施術していると、なかなか緩まない腱がありました。前回お越しいただいた時と同じ状態です。これほど緩まないのもおかしいと思い、「もしかして、今、何かに追われていたり忙しかったりする時ですか?」と質問。すると、「何で分かりましたか? 占い師みたいですね」と言われ、「ヤッパリ!」と納得しました。

頭の中でグルグルと考え事をしていたり、やる事が終わっておらず気掛かりがあったりすると、交感神経が優位な状態が続き、なかなかリラックスできません。

ココロやカラダは、私たちが思っている以上に些細な事にも敏感に反応をするもの。今の時期ならば、気温の変化だけでも、カラダを一定の状態(恒常性)に保とうと、自律神経がフル稼動しています。


カラダの気持ちになってみたら……

自律神経は、カラダを最適な状態に保つため、本人が意識しなくとも勝手に働いてくれている神経です。

内臓にも繋がっており、何かを口に入れただけでもきちんと胃腸へ届け、消化吸収を行ってくれます。

カラダが休んでいる遅い時間に、胃に突然ビールや唐揚げが入ってきたら……胃は、自律神経のコントロールのもと、文句も言わず消化しやすいように動きます。朝、まだエンジンがかからない起き抜けに苦いブラックコーヒーが入ってきたら……胃もビックリすることでしょう。それよりも、刺激が少ない白湯が入ってくるほうがホッとするはずです。

胃の気持ちになるまでしなくとも、時にはカラダに目を向け、耳を傾けてみると、心身と上手に付き合えるヒントが見つかるかもしれません。

せっかくならば、いつも頑張ってくれているココロやカラダに「ありがとう!」と伝え、次の季節を迎えてみてはいかがでしょうか。

2019年 8月(葉月) 暑くてもイライラしない!

二十四節気・・・

立秋(りっしゅう)  8月 8日 秋の気配が感じられる頃。

処暑(しょしょ)  8月23日 暑さのおさまる頃。


8月に入ってようやく青空が広がり、夏の到来を感じるようになりました!

熱中症には気を付けつつ、今年も夏を楽しみましょう♪



イライラの原因?!

暑い夏、じっとしていても汗は出ます。ましてや、カッとしたりイライラしたりしていると暑さが倍増しませんか? では、何にイライラしているのでしょうか。

体調の悪さや寝不足などにより自分の許容範囲が狭くなっている時にもイライラすることがあります。そんな時は、原因などにあまりこだわらず、体調やお天気のせいにしてしまうのもいいでしょう!

ご存じの方も多いと思いますが、天候も私たちの心身の状況に影響を及ぼしています。暑かったり、寒かったり……、急に気温が変化する時、体を良い状態に維持するため頑張ってくれているのは自律神経。この時、体には負荷がかかっています。元気な人ほど分かりにくいかもしれませんが、高齢者や小さなお子さん、病気などで弱っている方は変化を感じやすくなるものです。

しかし、体調やお天気のせいにしたのにまだイライラがおさまらない方は、もしかすると“イライラを生み出しやすい考え方”をしているかもしれません。


イライラを生み出しやすい考え方

物事を「好き or 嫌い」、「良い or 悪い」などと判断(ジャッジ)したり、白黒ハッキリさせたりと、二元的な考え方をしていませんか? それで全てが片付けば良いですが、世の中には「AかB」だけでは収まらない事が多々あります。

そんな時は、「間のグレー」を作ることが必要です。しかし、ご注意を! グレーも1つではありません。

白に近いものから黒に近いものまで色々なグレーがあります。物事を判断(ジャッジ)する時には、そんな「グレーの引出し」を頭の中にいくつか作って収めてみましょう。

また、いつも厳格に判断(ジャッジ)をしているとクセになってしまい、自分のことばかりでなく他人のことまで判断してしまいがち。

そんな方に、カウンセリングでする質問があります。

お茶をお出ししている陶器のカップを見ていただき、「このカップは良いものですか、悪いものですか?」というものです。皆さん、答えに戸惑います。たとえば、「ガラスのコップを持ってきて」と言われたという前提があれば、陶器のカップは「間違ったもの」「悪いもの」。しかし、「陶器のものを持ってきて」という依頼に対しては、「正しいもの」「良いもの」となるでしょう。つまり、陶器のコップそれ自体は、ただ「そのもの」。使う人の目的や状況、価値観が加えられることで、「良いもの」にも「悪いもの」にもなりえます。

人に対しても同じで、判断(ジャッジ)するのではなく、そのままを見ようとするスタンスが大切です。良し悪しではなく、ただ「○○な人だ」と「そのもの」を見ることができる目を養っていきましょう。



2019年 7月(文月) 夏の充電計画! 

二十四節気・・・

小暑(しょうしょ) 7月 7日 暑気に入り、梅雨も明ける頃。

大暑(たいしょ) 7月23日 夏の暑さが最も極まる頃。


2018年の梅雨明けは、各地で平年よりも早く、関東甲信越地方では6月下旬でした。

さて、今年はどうでしょうか。

梅雨が明ければ、7月はいよいよ夏の到来! 暑い夏を乗り切るためにはしっかり休養=充電をすることが大切です。皆さんはどのような計画を立てていますか。

今月は充電する際に取り入れてみたいパワースポットを探してみました。



パワースポットとは……

「パワースポット」と聞くと、どのようなイメージが浮かんでくるでしょうか?

怪しさを感じる方、あるいは具体的な場所の名称を想起される方もいるかもしれませんね。

実は、パワースポットという言葉は和製英語で、明確な定義はありません。ウィキペディアでは「地球に点在する特別な“場”のこと」とされています。

もともとは信仰の場として自然崇拝が行われていた場所が多く、古来、日本はもちろん世界各地で「霊場」や「聖地」と呼ばれ、多くの人々が訪れてきました。


ゼロ磁場

地球は、北極がS極、南極がN極の大きな磁石。このS極とN極が地表で互いの力を押し合い打ち消し合っているところをゼロ磁場と呼ぶそうです。具体的には、地層にズレを生じる断層「中央構造線」上にあるとされています。

国内で有名なゼロ磁場は、長野県の分杭峠(ぶんくいとうげ)。同じ長野県にある諏訪大社や鹿島神宮(茨城)、香取神社(千葉)に諏訪大社(長野)、豊川稲荷(愛知)、伊勢神宮(三重)、天河大弁財天(奈良)、幣立神社(熊本)といった有名な神社が中央構造線上に存在するのにも意味があるのかもしれません。



あなたのパワースポット

「その場所に行ったら、疲れが取れる」「気持ちが落ち着く」「体が軽くなる」「元気になる」という感覚を実感できたら、それは、あなたにとってのパワースポットです。

森や温泉、山、滝、川などの自然の中で目を閉じ、深く呼吸をして体の感覚をじっくり味わってみましょう。

そのような時間を持つことが、私たち人間にとっての充電。しっかり充電をして、これからの暑い夏を乗り切っていきましょう!



2019年 6月(水無月) 今、摂るべき油(オイル)とは

二十四節気・・・

芒種(ぼうしゅ) 6月 6日 稲や麦などの雑穀の種まきをする頃。西日本では梅雨入り。

夏至(げし) 6月22日 一年で最も昼が長い時期。日本列島の大半が梅雨に入っている頃。


改元から早くも1カ月が経ち、新しい「令和」にも馴染み始めたのではないでしょうか。

区切りの時を迎えるにあたり、何か新しい事を始めた方はいらっしゃいますか。

5月は腸内環境を整える発酵食品について触れましたが、ここで今一度、食生活を見直してみるのはいかがでしょうか。

今月は油(オイル)について考えてみましょう


体に良い油(オイル)とは

アロマセラピーで使うトリートメント用のキャリアオイルには多彩な種類の油(オイル)があります。主に身体に塗るために用いますが、栄養価の違いや効果・効能はさまざまです。

では、口に入れる油(オイル)はどのようなものが良いのでしょうか。


油の主な主成分は脂肪酸で、分類は以下の通りです。



オメガ3系は血流の流れを良くし、全身に栄養分や酸素を行き渡らせるほか、骨密度を高め、骨折を防ぎます。

空気・光・熱などで酸化しやすいため、加熱せず生のままで使用しましょう。

熱を加えるものには、オリーブオイルを使うと良いですよ。


健康や美しさは内側から!食べるものの質にこだわってみませんか。


2019年 5月(皐月) 「五月病」に負けないために!

二十四節気・・・

立夏(りっか)5月 6日 夏の始まり。立夏の前日までが暦の上の夏となる。

小満(しょうまん)5月21日 陽気が良くなり草木が生い茂る頃。


風薫る5月、令和元年がスタートしました。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」「梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように」という意味にふさわしい時代の訪れを願うばかりです。

さて、2019年のGWは長いところで10日間の大型連休となりました。どのように過ごされましたか?

4月から新しい環境がスタートした方も多いでしょうが、この連休を境に「ヤル気が出ない」「学校や会社に行きたくない」「体調が優れない」という方もいらっしゃるかもしれません。

これは、一般的に「五月病」と呼ばれる状態です。新しい環境に慣れようと頑張りすぎてしまったり、馴染めないまま過ごしてストレスを溜めたりすることが原因だと言われています。

ストレスで影響を受けるのは、“こころ” と “からだ” です。私たちの “からだ” は食べたもので作られますが、“こころ” もまた、食べたものの影響を受けています。

食生活を見直す上で、今回は、腸に注目してみましょう。


腸内環境を整える

免疫を上げるためには、腸が大切だと言われています。

その理由の1つが、「幸せホルモン」の別名を持つ神経伝達物質「セロトニン」です。脳内で活動するだけでなく、腸内細菌間の伝達物質としての働きもあります。

その9割が作られているのが腸。

セロトニンを作る腸内細菌が減ると、脳内で分泌されるセロトニンも減少してしまいます。そこで、目を向けていただきたいのが日本古来の発酵食品です!

腸内細菌の減少を防ぐだけでなく、腸管の炎症の予防や緩和にも効果があると言われています。

発酵食品のススメ


取り入れやすい代表的な発酵食品は、

「味噌」「納豆」「ぬか漬け」

の3つです。

※発酵食品の菌は60度を越えると活性が失われるため、加熱しすぎないように注意しましょう。


味噌
麹菌、乳酸菌、酵母菌などの善玉菌が増え、腸内環境が良くなっていきます。
中には、醸造を添加物で行うものもあるので注意。大豆・米・麦・塩だけの天然醸造のものを摂取しましょう。火を止めてから入れます。


納豆
発酵過程でさまざまな酵素を生み出します。
善玉菌の納豆菌は、腸内での寿命が長く、大腸全体に広がり、腸内環境を整えます。

ぬか漬け・

米ぬか

発酵されているので、野菜の栄養価を何倍にもします。


(参考:奥平智之『ココロの不調回復 食べてうつぬけ』)


2019年 4月(卯月) 自分の強みを再発見!!

二十四節気・・・

晴明(せいめい)4月 5日 空が澄みわたり、爽やかな風が吹き、万物が清らかで生き生きとしている頃。

穀雨(こくう)4月20日 田畑の準備が整い、春の柔らかい雨が降る頃。


例年より少し気の早い桜の便りが届き、いよいよ本格的な春到来。

部署によっては、新入社員や新しいメンバーも加わり、一段とにぎやかになりますね。さらに、新元号が発表されることで、気持ちを新たにされた方も多いことでしょう。

そんな時こそ、新しい自分に出会うチャンスです!

自己紹介をする前に……

紙を二つに折って、片方に自分の長所、もう片方に短所を書いてみましょう。

長所と短所、どちらのほうが多く書き出されましたか?

長所の数が多い方は、自分の良いところをきちんと認めているということです。

短所の数が多い方は、謙虚な性格なのかもしれません。一方で、自分の良さを認識できていない可能性も考えられます。


また、長所と短所、両方をじっくり見てみると、「表裏で結べる」項目がありませんか?

たとえば、

【短所】落ち着きがない <・・・・・> 【長所】行動力がある

【短所】決断力に乏しい <・・・・・> 【長所】それぞれの良さが分かる

【短所】優柔不断 <・・・・・・・・> 【長所】優しい

※必ずしも反対語や対義語とは限りません。


わたしたちは、「長所と短所は表裏一体」と頭では分かっているのに、無意識に「別々のもの」だと捉えてしまいがちです。

しかし、気分が落ち込んでいたり、体調が悪かったりする時に「自分のマイナス面」と感じる行動や思考も、気分が良かったり、物事が上手くいっている時には「プラス面」に感じられるケースが多くあります。

長所とうまく結びつかなかった短所がある方は、

表に掲げた例も参考に、「調子の良い時には、どのような行動としてあらわれているか?」という視点から、長所として見直せないかどうかを今一度チェックしてみましょう。


4月は、新しい出会いが増えやすい時期です。

ご自身の見方を、オセロのように黒から白へクルリとひっくり返すことで強みを見つけ、自己紹介に生かしてみましょう。

短所を長所に変換できるようになった方は、他人の良いところも見つけられるはずです!


2019年 3月(弥生) 17〜19時は海藻や黒いものを食べると良い?!

二十四節気・・・

啓蟄(けいちつ)3月6日 冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる頃。

春分(しゅんぶん)3月21日 太陽が真東から昇り、真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる頃


梅の花も満開となり、春の訪れを感じる季節となりました。

今年は早くから暖かく、桜のシーズンもすぐに訪れそうです。

これからは、日が沈む時間も徐々に長くなり、活動の時間帯が広がりますね!

各臓器が活発に働く時間帯がある⁈

私たちの体は、毎日、朝起きてから寝ている間も絶えず働いています。

そんな各臓器の働きが高まる時間帯を、24時間を2時間ずつ12に分けて(十二刻)記しているが中国古来の伝統医学。

下の表を参考に、1日の体の働きを意識すると、健やかに過ごせるヒントを見つけることもできそうです。

23〜1時、1〜3時は「エネルギーを作る/蓄える時」とあるのを見ると、「翌日 元気に動くためには、23時以降に睡眠をとることが望ましい」と言われるケースが多いことにも納得がいきませんか?


2019年 2月(如月) 身体を深部から温める「究極の温め法」!

二十四節気・・・

立春(りっしゅん) 2月 4日 寒さの峠を越え、春の気配を感じられる頃。

雨水(うすい ) 2月19日 陽気がよくなり、雪や氷が溶け出して水となり、雪が雨へと変わる頃。


2019年の1月は、太平洋側の降水量が極端に少なくなりました。

その中でも、関東地方の少なさは際立っており、東京でもほとんど雨が降らず、連日の乾燥注意報。今も大気が乾燥しています。もちろん、インフルエンザが猛威を奮っていることも無縁ではありません。

快適な室内の湿度は50~60%だそう。

霧吹きを活用したり、あえて浴室の扉を開けておいたりするなど、身近なところから乾燥に気を付けてみてください。

体温と生命の関係

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続くのがこの季節。

外気で冷えた日はしっかりお風呂に入り、身体の深部まで温めることが重要です。

しかし、最近は、冬でもシャワーで過ごす方が意外と多いことに驚かされます。シャワーは表面的には温まりますが、深層筋や内臓まで温めるには、やはりしばらくお湯につかることが必要です。

身体が冷えることで低体温になると、免疫力も下がってしまいます。

体温と生命の関係は右の表を参考にしてみてください。

究極の身体の温め法

低体温を予防するためには、「身体に冷たいものを入れない」ことが一番でしょう。

それでも、温かさが足りない場合は、外からも温めることが必要です。効果的な部位は、首、手、ふくらはぎ、頭皮、お腹など。

すぐに温めたい時は、お湯を入れてタオルで包んだ2Lのペットボトル容器を用意します。

これを、寝転がって、大腿部の後側に置いてみましょう。

ちょうどペットボトルに腰をかけるようにすると身体の深部がすぐに温まります。これは、肛門から熱が上昇し、消化器系の管を通じて深部まで熱が伝わるためです。

ぜひお試しください。

2019年 1月(睦月) 心身共に充実した毎日を送るためにできること

二十四節気・・・

小寒(しょうかん) 1月 6日 寒の入り。寒中見舞いを出す頃。

大寒( だいかん ) 1月20日 一年で最も寒い時期。これから少しずつ暖かくなる。


あけましておめでとうございます

          平成最後のお正月となりました。


       2019年はどのような年になるでしょう。


       まず気になるのは元号という方も多いかもしれません。

       これを機に、平成の30年を振り返ってみるのもいいでしょう。


       「◯◯元年」にふさわしい今年は、何か新しいことを始めるにも最適です。


       皆さまにとって幸せの多い一年となりますように。


       本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 いつも良い状態を保つために

ウェル・カウンセリング・ルームでは、健康とは何かを考えるにあたり「ホリスティック」という概念を掲げています(詳しくはこちら

すなわち、心と身体は別々ではなく、互いに影響し合っているもの。

車の両輪のように、どちらもエネルギーが高い状態であれば、どんな急なことでもスイスイとこなせ、効率も良いものです。

しかし、どちらか一方のエネルギーが落ちている時には、精神力でカバーをしたり、体力でカバーをしたりすることで動けはしますが、スイスイとまではいきません。

そして、両方のエネルギーが落ちてしまうと、ヤル気も起こらず、身体も動かない状態になります。

そうならないためには、日ごろから心身の充電をしておくことがとても大切です。ケース・バイ・ケースではありますが、多くの方にオススメしているのは、最初に身体からの充電。その次に、心の充電をすることです。

 充電が必要だと知らせるサインはコレ!

いつもよりもイライラする、怒りっぽくなる……以下のような状況に思い当たることはありませんか?

これらは、心身の充電が必要だと知らせてくれる「サイン」です。見過ごさずに、充電しましょう。


充電の仕方

 
 
 
 身 体
寝ることが重要です。

眠れない時は、寝るための準備をしましょう。
 →入浴する際、洗面室の電気のみをつけて浴室の電気を消すと、間接照明のようになって目が安らぎ、
  入眠に導く副交感神経が優位になりやすくなります。

目や頭を休める → 目を温める、考えをストップする。

好きな香りを嗅ぐ → 呼吸が深くなり、リラックスする。

  
  
  心


好きなことをする

快刺激(美味しい、楽しい、嬉しい、気持ち良い、ホッとするなど)になることをする。


新しい年は、心身共にしっかり充電して毎日をスタートできるように実践してみましょう!